ECCジュニアとは?

コミュニケーションを図る力である『生きた英語』が求められています。

35年以上に渡り、日本の子どもたちに最適な英語教育を研究してきたECCジュニア。

その教育の特長について説明します。

長期一貫学習で目指すのは、『世界標準の英語力』

世界標準の英語力とは、高校卒業の段階で、英語圏の大学等で学習できる英語力、あるいは仕事で英語が使える、国際交流言語として、コミュニケーションの道具として使いこなせる英語力のことECCジュニアでは言います。

その英語力の習得を可能にしているのが長期一貫学習プログラムです。

ECCジュニアで学ぶ子どもたちは、幼児・小学生で英語学習を始めると、どんどん力を伸ばして学習を続け、中学生の段階で英語力の基礎を完成させます。

英語力は早い時期から正しい学習法で続ければどんどん伸びますが、一度中断するとあっという間に衰えてしまいます。『世界標準の英語力』が習得できるその秘訣は、このような長期一貫した学習を続けられることにあります。

科学的に洗練されたオリジナル教材

ECCジュニアの教材は、長年の教育実績から編み出した、最も学習効果の上がる指導法を基に開発されています。日本の子どもたちが学びやすいように考えつくされた自信作ばかりです。心が豊かになる教材、身につけたことが「生きる力」となる教材を目指して、常に改良を重ねています。

子ども英会話教室NO.1

ECCジュニアは、50年以上の実績を誇るECC外語学院を母体に、全国の子どもたちに「より通いやすい環境で」「本格的な英語教室」の提供を目指して、1980年に全国展開を始めました。現在、ECCジュニアは全国に11,498教室、教室で学ぶ生徒は325,947名にものぼっています。おかげさまでその数全国No.1。全国の保護者の皆さまに絶大な支持をいただいております。

顧客満足度調査 幼児・小学生の部でダブル受賞

ECCジュニアは、「イード・アワード2017 子ども英語教室」 幼児の部、小学生の部ともに顧客満足度No.1を受賞しました。

英会話業界初 国際規格の認証取得

ECCジュニアは、英会話業界で初めて、学習サービスの国際規格「ISO29990」の認証を取得しました。

「ISO29990」とは、公教育以外で教育・訓練といった学習サービスを提供している事業者向けの国際規格です。カリキュラム・学習目標・成果の評価など、規格の要求事項に適合しながら、目に見えない教育の品質の「見える化」を図るべく、ECCジュニアはこの規格の認証を取得しました。

保護者さまにとっては、学習サービスを選択するうえで、この国際規格をひとつの判断基準にしていただけます。